読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

fact beats dreams

「理念なき行動は凶器、行動なき理念は無価値」だってさ

ど素人がWordPressでサイト制作できるようになるまで:4限

WordPressインストール後にやるべき10の設定 - WordPressの使い方と設定 - Webkaru

 

ローカルで動かしている間は関係なさそうな2~5は後回し。All in One SEO Pack は細かな設定が必要なので時間が掛かりそうだな。
WordPressのSEO対策プラグインAll in One SEO Pack - WordPressの使い方と設定 - Webkaru

 

で、軽い気持ちで変更してアクセスできなくなったのがこの2つのアドレス。 

WordPressアドレス:http://localhost/wordpress/
サイトアドレス:http://localhost/wordpress/

ブラウザで叩くURLを http://localhost/ に変更する場合は、index.php.htaccess
ルートディレクトリ(WordPressをインストールしたディレクトリ)にコピー(移動じゃないの?)してindex.phpを編集。下記のコードを変更した。

変更前 require( dirname( __FILE__ ) . '/wp-blog-header.php' );
変更後 require( dirname( __FILE__ ) . '/wordpress/wp-blog-header.php' );

※サーバーにインストールした場合は、FTP等でダウンロードし、書き換えて、アップロードする。

 

で、http://localhost/ は意図した通りに表示された。

だけど、移動じゃなくてコピーなのでlocalhost/wordpressにもindex.php.htaccessは存在しているんだよな。

試しに、http://localhost/wordpress は404エラーになった。

ここで時間切れ。次回に持ち越し。

 

【メモ】.htaccess  て何するファイルなの?

htaccess - WordPress Codex 日本語版

.htaccess は、Apache が設定変更をディレクトリ毎に管理するための分散型の設定ファイルです。

WordPress は、このファイルを利用して、Aapche がルートディレクトリやサブディレクトリからファイルをどのように取り出すかを制御します。最大の用途として、WordPress はカスタムパーマリンクを実現するために、このファイルを変更します。

パーマリンクの使い方 - WordPress Codex 日本語版